狙いはピンク レビュー

狙いはピンク レビュー

【DMMコミック】同人:狙いはピンク SP/PC-SEO

 

 

特撮ヒーローもので女性の悪役は人気があります。
仮面ライダーの蜂女などは放映後50年近くたっているのに人気です。
やはり正義の味方に倒されてしまうという悲劇性があるからでしょうか。
それに比べると、ヒーロー側の女性陣の人気は今一つ。
必ず勝つので感情移入しにくいのでしょう。
じゃ、悪役側が犯してしまえばどうなるか、というのが本作の「狙いはピンク」です。

 

いつもやられてしまう悪の組織の戦闘員。女一人ならなんとかなると、紅一点の「ピンクリボン」をターゲットにします。
やりたい一心からか、通常の戦闘では歯がたたないのに、犯すことに成功します。
凌辱の限りをつくしているところに、ピンクの味方のイエローが現れるのですが・・・。

 

絵のうまさもいいですが、たまには正義の味方も負けろよな、という子供の頃の思いが成就?する作品です。

 

さて、ピンクとイエローはどうなるでしょうか?
気になる人はこちらを!
↓↓↓
狙いはピンク